メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空撮:台風21号 タンカー衝突の関空連絡橋橋桁、撤去開始

台風21号による強風の影響でタンカーが衝突し、通行が制限されている関西国際空港の空港連絡橋で12日、壊れた橋桁の撤去が始まった。橋を管理する西日本高速道路は、14日までに作業を終える見通し。ただ、橋の修繕が完了し、全面的な通行が可能となる時期の見通しは立っていない。【撮影・本社ヘリから小松雄介】2018年9月12日公開

関連記事を読む

ニュース

もっと見る

再生数上位の動画