メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

ベテラン専門記者による日替わりコラム。金曜日は欧州総局長、外信部長などを歴任した小倉孝保論説委員です。

  • 人は誤るのだから=小倉孝保

     <kin-gon> 「レット・ヒム・ハブ・イット(Let him have it)」。通常、「やっちまいな」を意味するこの短い言葉に、英国の死刑制度が揺れたこ…

  • 誰も悪くないんだよ=小倉孝保

     <kin-gon> 古代ケルトの暦では、新年は11月にスタートする。つまりハロウィーン(10月31日)は大みそかなんです。アイルランドやスコットランドなどに暮…

  • 敵を滅ぼしたければ=小倉孝保

     <kin-gon> 米国の祝日「大統領の日」(2月第3月曜)は、大統領2人の誕生日にちなんでいる。一人は初代ワシントン(2月22日生まれ)。では、もう一人は?…

  • 天才にも解けない?=小倉孝保

     <kin-gon> 第二次大戦直後に設立された国際連合が最初に総会を開いたのは1946年1月10日、ロンドンのメソジスト・セントラル・ホールだった。ニューヨー…

  • 歩み続けたその先に=小倉孝保

     <kin-gon> 米国では著しい功績を残した政治家や軍人が逝くと、連邦議事堂で告別式を開くことがある。最初にここで追悼された女性は2005年、「公民権運動の…

  • ミルが心配したこと=小倉孝保

     <kin-gon> 「太った豚よりも、やせたソクラテスになれ」。1964年、東京大の大河内一男(おおこうち・かずお)学長が卒業式でこう訓示したとされてきた。が…

  • ウソから出た…=小倉孝保

     <kin-gon> 新聞にとって誤報は命取り。特に死亡記事での間違いは目も当てられない。1888年、フランス紙がこれをやってしまう。ダイナマイトを発明したアル…

  • 欠けててもいいんだ=小倉孝保

     <kin-gon> 仏エリゼ宮は日本なら皇居と首相官邸を合わせたような場所だろう。ここで昨年11月、映画試写会が開かれ、マクロン大統領夫妻や福祉担当閣僚も出席…

  • 首相、そりゃないよ=小倉孝保

     <kin-gon> 米俳優、ジョージ・クルーニーさんの妻は人権派国際弁護士のアマルさんだ。意志が強く、大変モテたのでしょうね、独身時代にはこのセクシーな俳優か…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  2. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  3. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  4. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  5. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです