風知草:この道は貧困を救うか=山田孝男 (2014年11月24日)

 アベノミクスが幸福に至る道か、地獄へのバイパスかは水掛け論だ。 解散の号砲一発、与野党の放水合戦に紛れ、ますます見えにくくなった課題に貧困対策がある。     ◇ 「1億総中流社会」も今は昔。21世紀の日本には格差も貧困もある。 統計によれば、日本の働くひと... 続きを読む

アーカイブへ