余録:夏の風物詩としてセミをめでる日本人だが… (2015年08月01日)

 夏の風物詩としてセミをめでる日本人だが、それに劣らず古代アテネの人々もセミの鳴き声を愛した。セミは音楽の象徴とされ、夜明けと共に鳴き始めるので、曙(あけぼの)の女神エオスに属するものとされた▲言い伝えではエオスは美青年ティトノスに一目ぼれし、ゼウスに彼を不死... 続きを読む

アーカイブへ