憂楽帳:恩返し 有料記事 (17時25分)

 「仮設にいたから、人の情けに出合えました」。阪神大震災で両親を亡くした書家の野原神川(しんせん)さん(60)=神戸市東灘区=は、東日本大震災の被災者から届く絵手紙を大切に保管している。 きっかけは、被災地に年賀状を届けるプロジェクトだった。「絵手紙を書くのは... 続きを読む