デジタル毎日有料会員(1ヵ月自動更新)に申し込む
【電子新聞】デジタル毎日がおトクですよ マンガでわかる!
喫茶店「サクライ」にて「いらっしゃい今日は随分とうれしそうだけど」「見てこれ!ついにタブレット端末を買ったんだ〜!」 「へえ!動画やアプリ楽しんでるの?」「それが…今のところこれといった使い道は…」「電子新聞はどう?」 「電子新聞って?」「スマホやタブレットパソコンで読む新聞の事よ 私のおすすめは毎日新聞の「デジタル毎日」かな」デジタル毎日月額3,200円税別(税込3,456円)
デジタル毎日とは
「今ある日刊紙の中で最も長い歴史を持つのが毎日新聞なの 取材力にも定評があって新聞業界のグランプリ新聞協会賞(編集部門)を最多受賞しているわ」 「毎日新聞の記者にはテレビでおなじみの人も多いのよ」「へぇ!みんな毎日新聞の記者だったのか」 「テレビでひっぱりだこの池上彰さんも毎日新聞でニュース解説しているわ」「それはぜひ読んでみたいな でも…まだタブレットに慣れてない僕でも大丈夫かなぁ?」
毎日新聞ってどんな新聞?
「心配なら「ビューア―アプリ」を使ってみて」「デジタルなのに紙の新聞の雰囲気そのままだ…! こうして毎日自然と読んでいたらタブレット操作まで上達しそう!」 「新聞は紙が一番読みやすいけどポストに取りに行ったり古紙の処分をする時間や手間がかからないのはデジタルの良さね」「僕は紙の新聞も結構好きだな」「地元紙は宅配 もう一紙は全国紙のデジタル毎日なんて使い方もあるわよ」 「全国紙?」「ビューア―では東京の新聞だけではなく大阪・九州・中部・北海道の紙面とさらに地域圏も読めるの」「へえ!実家の新聞が東京でも読めるのか~」「逆に地方なら夕刊がないエリアでも夕刊の紙面が読めるのよ」
「また毎日新聞のニュースサイトやニュースアプリは記事が読み放題!過去5年分の記事データベースも使えるの」「各地の記事で「全国の旅気分」が味わえると思ったら今度は時間旅行してる気分…!」 「「ホントの旅行」もあるわ 会員になると特別料金で旅行やレジャーが楽しめるサービスが付いてくるの さらに格安のショッピング24時間体制の電話医療相談など他にも特典がいっぱい」「新聞の枠を超えたすごいサービスなんだね」 「それでも料金は他の電子新聞よりお得なの」「よ〜し!電子新聞はデジタル毎日にしよう!…得したお金でコーヒーもう一杯お願いしちゃおうかな?」「ごゆっくりどうぞ〜」作画:夢山潤江
ページ先頭へ

毎日新聞ってどんな新聞?

今ある日刊紙では、もっとも長い歴史を持っています。

●東京日日新聞 創刊

1872年〜 明治5年、毎日新聞の前身「東京日日新聞」創刊。現存する日刊紙としては最も長い歴史を持っています。また世界に先駆けて戸別配達を実施しました。
1922年〜 視覚障害者向けに日本で唯一の点字新聞を発行開始。
1976年〜 記者個人が自由な視点で責任を持って主張する「記者の目」をスタート。
1989年〜 新聞界のトップを切って、人権に配慮して逮捕者の呼び捨てをやめて「容疑者」の呼称を付け始めました。
1996年〜 「顔の見える新聞」を目指して署名記事の多用化に取り組みました。
2015年 日本初の創刊5万号を発行しました。

業界トップの取材力

最も権威ある日本新聞界のグランプリ、新聞協会賞(編集部門)の受賞は業界最多の27回。毎日新聞の取材力の高さが証明されています。

池上彰さんがニュース解説します

第1日曜の「教えて!池上さん」、最終日曜の「来月の注目ニュース」でジャーナリストの池上彰さんが、その時々の旬のニュースをわかりやすく解説します。また池上彰さんは毎日新聞の「開かれた新聞委員会」の委員も務めています。

毎日新聞の記者は、テレビでおなじみのキャスターや
コメンテーターでも活躍しています

TBS「サンデーモーニング」の岸井
成格(特別編集委員)

MBS「ちちんぷいぷい」の与良正男(専門編集委員)

TBS「ひるおび」コメンテーターの
福本容子(論説委員)

TBS「Nスタ」コメンテーターの元村有希子(デジタル報道センター編集委員)

「デジタル毎日」とは

デジタル毎日でもっと便利にもっと楽しく。

「デジタル毎日」は毎日新聞の電子新聞サービスです。パソコン・スマホ・タブレットで、デジタルならではの便利な機能を活かした総合ニュースサイトや、有料会員限定の特典・ご優待サービスがご利用いただけます。

デジタル毎日有料会員月額3200円税別
「デジタル毎日」の6つのサービス

紙面ビューアー紙面ビューアー

パソコン、タブレット、スマートフォンで紙面イメージをそのままで新聞が読めます。タブレット、スマートフォンでのご利用には専用アプリ「毎日ビューアー」(iOS版・Android版/ともに無料)のダウンロードが必要です。

ニュースサイト・ニュースアプリニュースサイト・ニュースアプリ

毎日新聞のニュースサイト(http://mainichi.jp/)とニュースアプリ(iOS版・ Android版/ともに無料)には、新聞掲載記事のほとんどが掲載されるほか、24時間体制で速報を配信しています。また、ニュースをより深く、広く理解していただけるよう、紙の毎日新聞に掲載されなかった写真や動画、インターネット独自記事も多数掲載しています。

記事データベース

記事データベースで過去5年の記事検索可能

ニュースメール

朝昼夕のニュースメールと号外メールの配信

プレミアコンテンツプレミアコンテンツ

デジタル毎日では、ビジネスに役立つ高感度な情報や、健やかな人生をサポートするノウハウなど、経済や医療ジャンルで新聞に掲載されていないデジタル独自記事を、豊富な外部執筆陣も加えて掲載します。

経済プレミア

「時代をとらえ知性を磨く」ためのビジネスサイト。多忙な人々がいま必要とする最新情報やノウハウをお届けます。「政治・経済」「IT・テクノロジー」「マネー・金融」などのジャンルに分けて発信します。

医療プレミア

健康への意識が高いミドルエイジ以上の方に向けた、楽しく年をかさねるための「ウェル・エイジング」情報を提供。病気や治療法の最新情報に加え、心身を美しく保つメンテナンス法、食事や睡眠、エクササイズなど周辺領域の関心にもお応えします。

特典・ご優待サービス特典・ご優待サービス

盛りだくさんのおトクなサービスで人気の「WELBOX」と提携。「デジタル毎日」有料会員の方は、旅行やレジャー、ショッピングなどの多彩な特典・ご優待サービスをご利用いただけます。
※「WELBOX」は株式会社イーウェルが運営・提供するサービスです。

トクトクプレミア
デジタル毎日有料会員(1ヵ月自動更新)に申し込む

よくある質問

紙面ビューアーの紙面は何時ごろに更新されますか。

朝刊は午前6時、夕刊は午後6時です。新聞休刊日の朝刊はありません。

電波が届かない場所でも紙面ビューアーは読めますか。

電波の届く場所で一度、紙面イメージを開いてデータを読み込んで(ダウンロードして)おけば、電波の届かない場所でも閲覧できます。

紙面ビューアーで表示している紙面の印刷はできますか。

PC版の紙面ビューアーでは東京本社発行の朝刊・夕刊のみ、記事の印刷が可能です。
記事を選択した状態で記事ツールの「印刷」ボタンをクリックすると、その記事だけ印刷できます。記事中の写真は印刷できません。

メーター制になったということですが、どういう制度ですか。

メーター制(課金)は、月間で一定本数までの有料記事を無料で閲覧できますが、それ以上の記事閲覧は有料になっている課金方式のことです。毎日新聞のニュースサイトとニュースアプリでは、無料会員(ウェブ会員)の方は、無料の速報記事のほかに、有料記事も月間10本までは閲覧できますが、それ以上の閲覧には有料会員登録をお願いしています。

※毎日新聞を宅配で購読されている方は愛読者会員にご登録ください。
なお「経済プレミア」「医療プレミア」などのプレミアコンテンツの閲覧本数制限の解除は、デジタル毎日有料会員または愛読者プレミア会員にご登録していただく必要があります。

無料会員(ウェブ会員)ですが、無料で読めるのはどれくらいですか。

無料会員(ウェブ会員)の方は、無料の速報記事のほかに、有料記事も月間10本までは閲覧できますが、それ以上の閲覧には有料会員登録をお願いしています。

※毎日新聞を宅配で購読されている方は愛読者会員にご登録ください。

メーター制は、PCとタブレットとスマホそれぞれで閲覧しても、端末をまたがって適用されるのですか?

閲覧した記事本数のカウントは端末ごとです。

無料記事と有料記事の違いはどこでわかりますか?

記事見出しの後ろにマークがあります。
[無印]なら、非会員、無料会員(ウェブ会員)も閲覧可
[+]マークは、デジタル毎日有料会員、愛読者会員・愛読者プレミア会員のみ閲覧可
[P]マークは、デジタル毎日有料会員、愛読者プレミア会員のみ閲覧可

会員登録をしないとニュースサイトやニュースアプリは利用できないのですか。

毎日IDをお持ちでない方、無料会員の方、愛読者会員の方は閲覧・利用できないサービスがありますが、権限のない記事も月間一定の本数までは閲覧可能です。
デジタル毎日有料会員と愛読者プレミア会員はニュースサイト・ニュースアプリのすべての記事が制限なくご覧いただけます。
権限のない記事を閲覧できる本数は、非会員(=毎日IDをお持ちでない方)は月間5記事まで、無料会員(ウェブ会員)は、月間10記事までです。
愛読者会員はほとんどの記事に制限はありませんが、プレミアコンテンツなど一部記事は月間10記事までの制限があります。

ニュースサイト、ニュースアプリの閲覧に必要なパソコン、スマホのスペック条件はありますか。

ニュースサイトの推奨閲覧環境は次の通りです。快適にご利用いただくには、クッキーとJavaScriptを有効にして、最新のブラウザでご覧いただくことをお勧めします。またプラグインを使用するコンテンツがありますので、最新のものをダウンロードしてください。古いバージョンのブラウザなどでは、表示が崩れたり、全部または一部のサービスがご利用できない場合があります。ニュースアプリの推奨スペックは次の通りです。(Android OS)Android OS 4.1以上、(iOS) iOS 7以降のiPhone、iPad。(2015年6月現在)

記事データベースで、新聞に載っている記事はすべて検索できますか。

毎日新聞社に著作権がない記事は検索できません。

毎日新聞に載っていない医療関係の記事が「医療プレミア」にはあるのですか。

毎日新聞「医療プレミア」では毎日新聞紙面に掲載していない書き下ろしの独自記事を多数お届けします。さまざまなジャンルの専門医のインタビューやコラム、専門記者による最新の治療法のレポートなど、バラエティ豊富な記事を用意しています。

「経済プレミア」では、購入したらよい株の銘柄を教えてくれますか?

マネー・金融に関する様々な情報をお届けします。株式投資に関するコンテンツも掲載します。ただし、投資はご自身の判断で行ってください。

さらに詳しく知りたい方はコチラ

ご利用のご注意

・初月の退会、コース変更はできません。翌月以降の退会、コース変更は可能です。購読停止の申し出がない限り、1カ月単位で契約が自動継続されます。月決め契約ですので、いったんお支払いいただいた料金は払い戻しいたしません。

・PCやスマートフォンなど通信機器の費用、および通信料金等の費用は別途お客様のご負担となります。
ご利用にあたっては、通信各社のパケット料金定額制サービスへの加入を強くお勧めします。

ページ先頭へ