小倉祥徳

小倉祥徳

毎日新聞中国総局(北京)特派員

1976年、東京都生まれ。東京大文学部卒。2001年、毎日新聞社入社。秋田支局を経て2006年から経済部で財務省、経済産業省、日銀、証券、エネルギー、国土交通省などを担当。17~19年には中部本社でトヨタ自動車やMRJなどを取材した。経済部を経て、2020年10月から中国総局。

イチ押しコラム

知ってトクするモバイルライフ
アップルの店舗で通信事業者の契約ができ8000円の割引も受けられる(写真はアップル丸の内店)

知ってた?「iPhone 12を2万円安く買う」お得な方法

 5Gに対応した「iPhone 12」シリーズ。処理能力やカメラの画質も大幅に上がったが、価格は最安のiPhone 12ミニでも7…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
巨大都市ムンバイの中心にあるチャトラパティ・シバージー・ターミナス(CST)駅。ひっきりなしに通勤電車が発着する(写真は筆者撮影)

ムンバイ市街を一人歩き実感「インドはすべてが過剰」

 ◇インド・ムンバイとゴア編(3) どこに行っても人が群れているムンバイ。混雑する船でのエレファンタ島往復を終え、ホテルの部屋でし…

メディア万華鏡
幼稚園のお迎えは母親が多いという

ちょっと気になる?名門幼稚園「お受験」の父母像

 コートがいらないほどのポカポカ陽気にひかれ、東京都内の神社に知人の女性とランチに出かけた。境内のベンチにすわってお弁当を食べてい…

職場のトラブルどう防ぐ?
 

勤務時間減で「社会保険から外れる」32歳パートの困惑

 A恵さん(32)は、従業員数約120人の機械卸会社でパートの事務員として働いています。1年契約で毎年1月1日に契約を更新します。…

ニッポン金融ウラの裏
地銀再編の意向を示している菅義偉首相=首相官邸で2020年10月9日、竹内幹撮影

地銀再編でも解消しない?「金食い虫」のシステム費

 地銀の経営統合や合併を後押しするため、金融庁はシステム統合にかかる費用の一部を補助する制度を検討している。だが、銀行のシステム開…