平地修

平地修

毎日新聞経済部副部長(元ワシントン特派員)

1968年北九州市生まれ。早稲田大学法学部卒。92年毎日新聞に入社。西部本社筑豊支局、熊本支局、福岡報道部、西部本社経済部を経て、05年に東京本社経済部。金融や財政、エネルギーや通商政策などを担当。11年10月にワシントン特派員として赴任。14年10月に帰国し、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉の取材などに当たる。15年5月から現職。

イチ押しコラム

ニッポン金融ウラの裏
 

独立系証券アドバイザー「玉石混交?」制度への不安

 投資信託など証券商品の販売に関し、個人投資家への助言役として注目度が高まっているのが「独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA…

知ってトクするモバイルライフ
ワイモバイル=東京都千代田区で2019年4月16日、曽根田和久撮影

ワイモバイル「新料金プラン」300円値下げでデータ増

 ソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」は、10月1日に料金プランを改定。7日には、秋冬商戦用のアンドロイドスマホを4機種発表…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
マングローブの生い茂るスンゲイブロウ沼地保全地区(写真は筆者撮影)

シンガポールのマングローブ抜けユーラシア最南端へ

 ◇シンガポールの自然公園編(5) シンガポール島の北半分を取り囲むのが、幅1~2キロのジョホール水道だ。まるで川や運河のようにも…

メディア万華鏡
初閣議を終えて、記念撮影に向かう安倍晋三首相(手前中央)と新閣僚たち=首相官邸で2019年9月11日、北山夏帆撮影

「女性活躍」は経済成長の手段?アベ政治の底の浅さ

 米人気ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」は、大統領役の男優ケビン・スペイシー氏にセクハラ疑惑が浮上して“#MeToo”運…

職場のトラブルどう防ぐ?
 

優秀な29歳営業マンが「スマホ」を置いて帰省した理由

 A太さん(29)は、社員数約60人のコンサルティング会社の営業マンです。営業成績を上げるため、仕事とプライベートの区別なく迅速で…