藤田孝典

藤田孝典

NPO法人ほっとプラス代表理事

1982年生まれ。NPO法人ほっとプラス代表理事、聖学院大学人間福祉学部客員准教授、反貧困ネットワーク埼玉代表。厚生労働省社会保障審議会特別部会委員。ソーシャルワーカーとして現場で生活困窮者支援をしながら、生活保護や貧困問題への対策を積極的に提言している。著書に「貧困クライシス 国民総『最底辺』社会」(毎日新聞出版)「下流老人 一億総老後崩壊の衝撃」「ひとりも殺させない」「貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち」など。

イチ押しコラム

世界透視術
北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長=朝鮮中央通信・朝鮮通信

習近平氏と金正恩氏がたった40日で再会談した理由

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が5月7、8の両日、中国遼寧省の大連を訪れ、習近平中国国家主席と会談した。2人…

職場のトラブルどう防ぐ?

「仕事が生きがい」37歳編集者が“裁量労働”で困惑

 A子さん(37)は、美容・健康分野の専門誌をつくる中堅出版社の編集者で、看板雑誌の副編集長をしています。自分のアイデアを形にした…

知ってトクするモバイルライフ
毎月のデータ使用量は気になる…

ドコモ「新データプラン」容量によって切り換えがお得

 NTTドコモは5月25日から、データ使用の新料金プラン「ベーシックパック」と「ベーシックシェアパック」を始める。使ったデータ容量…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
ケーブルカー終点付近から見下ろしたウェリントン市街(写真は筆者撮影)

ニュージーランド 世界で最も遠く離れた先進国

 ◇ニュージーランド編(1) 産業の国際競争力も、生活水準も、非常に高い。しかしいかんせん、世界の他の場所からあまりに離れて孤立し…

メディア万華鏡
財務省の福田淳一事務次官(当時)=2018年4月16日、佐々木順一撮影

財務次官セクハラ報道で感じた「二つの大きな変化」

 財務省の福田淳一前事務次官の女性記者に対するセクハラ報道で大きな二つの変化を感じた。 一つは、セクハラを受けたテレビ朝日の女性記…