藻谷浩介

藻谷浩介

地域エコノミスト

1964年山口県生まれ。平成大合併前の約3200市町村のすべて、海外114カ国を私費で訪問し、地域特性を多面的に把握する。2000年ごろから地域振興や人口問題に関して精力的に研究、執筆、講演を行う。著書に「デフレの正体」「里山資本主義」ほか多数。国内の鉄道(鉄軌道)全線を完乗した鉄道マニアでもある。

イチ押しコラム

職場のトラブルどう防ぐ?
 

飲食店経営者の悩み「ワクチン接種」従業員にどう聞く

 A輔さん(42)は飲食店を数店舗経営しています。新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言で休業・時短営業の要請や酒類提供の制限を受け…

ニッポン金融ウラの裏
店頭での取引が停止していることを知らせるみずほ銀行の張り紙=東京都千代田区で2021年8月20日、宮武祐希撮影

みずほ「持ち株会社の経営陣」に恨みが向かう行内事情

 ◇みずほ6度の障害(下) みずほフィナンシャルグループのシステム障害がとどまるところを知らない。9月8日にもみずほ銀行の約100…

知ってトクするモバイルライフ
Galaxy Z Fold3 5G。開くと7.6インチに

サムスン折り畳みスマホ2機種 初のおサイフケータイ

 サムスンは、折り畳み可能な「フォルダブルスマホ」の新モデルを、日本で10月上旬に発売する。折り畳むと縦長の携帯電話のようなサイズ…

メディア万華鏡
自民党総裁選をめぐり、記者団の質問に答える高市早苗前総務相=東京都千代田区の同党本部で2021年8月19日、竹内幹撮影

高市早苗氏と稲田朋美氏「おじさん」めぐる評価の違い

 分かりやすい! 自民党の高市早苗前総務相が月刊「文芸春秋」9月特別号に寄せた自民党総裁選立候補宣言「総裁選に出馬します!」。菅義…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
ロシアの冬の乳母車はソリ付き(写真は筆者撮影)

厳寒のロシア「コミ共和国」で藻谷氏が見つけた日本愛

 ◇最終回~ロシアの片隅・コミ共和国にて 2020年1月下旬。コロナ禍が世界に拡散する直前、厳寒の中にあるロシアの、三つの地方都市…