エイトワン代表取締役の大薮崇さん
エイトワン代表取締役の大薮崇さん

道後温泉(愛媛県松山市)の旅館経営・大藪崇さん

 日本最古の温泉といわれる四国・道後温泉(愛媛県松山市)。国の重要文化財である木造の道後温泉本館を中心に、老舗の温泉旅館・ホテルが建ち並んでいる。この古い温泉街で2008年、まったくビジネスに素人の若者、大藪崇さん(35)が旅館経営を始めた。

パチンコと投資の上がり十数億円で旅館経営へ

 大藪さんは1979年広島県生まれの35歳。筆者とは2012年、松山市の道後温泉活性化計画審議会委員に就任して以来のお付き合いだ。

 愛媛大学に在学中、パチンコにはまり、授業に出席しなかったため留年。その後、パチンコで稼いだ資金10…

この記事は有料記事です。

残り1565文字(全文1845文字)

関幸子

関幸子

まちづくりプランナー、ローカルファースト研究所代表

東京都出身。1980年三鷹市役所に入庁。中心市街地活性化事業に当初からかかわり、「三鷹産業プラザ」建設などを担当する。2007年市役所を退職。内閣府や経済産業省、国土交通省のまちづくりに関する審議会などに委員として参画する。10年、地域再生の支援事業を行う株式会社ローカルファースト研究所を設立し、代表取締役に就任。地方創生のシンポジウム、セミナー等で講演活動も行う。