日立製作所が開催した「企業プロジェクト」の優勝チームと参加した学生たち
日立製作所が開催した「企業プロジェクト」の優勝チームと参加した学生たち

 今回は、学生のキャリア形成を積極的にサポートする日立製作所の取り組みを紹介する。同社人事教育総務センタ採用グループで主に技術系人材採用を担当する土屋紘治(つちや・こうじ)主任(37)にインタビューし、キャリア教育と企業の採用戦略の関係性について考えた。

日立が初めてビジネスコンテストを開催

 日立製作所は2014年、MY FUTURE CAMPUSの場を活用して、大学生向けのビジネスコンテスト「企業プロジェクト」を開催した。同社として初の試みだったという。

 参加対象者は大学生で、学年は問わない。開催の目的は、イノベーション(技術革新)に関心がある母集団の…

この記事は有料記事です。

残り1031文字(全文1310文字)

羽田啓一郎

羽田啓一郎

マイナビ キャリアデザイン推進課長

1979年神奈川県生まれ。2003年立命館大学を卒業後、毎日コミュニケーションズ(現マイナビ)に入社。就職情報サイト「マイナビ」を運営する就職情報事業部を経て、11年4月からキャリアデザイン推進課長。13年から「MY FUTURE CAMPUS」を主宰している。同志社女子大学嘱託講師も務める。