投資をするにあたって最も重要なリスク管理手法が「分散投資」だ。この手法について考察を続ける。

 分散投資を語る時に必ず出てくるのが、「卵をひとつのバスケットに入れてはいけない」という投資の格言。万が一、落としたら全部いっぺんに割れてしまうからだ。ここで「卵」はおカネ、「バスケット」は投資対象のことである。

 「卵をひとつのバスケットに入れて、落とさないようにする」というのが最強のやり方に違いない。ただし、…

この記事は有料記事です。

残り949文字(全文1152文字)

広木隆

広木隆

マネックス証券チーフ・ストラテジスト

1963年、東京都生まれ。上智大学外国語学部卒業。国内銀行系投資顧問、外資系運用会社などの運用機関でファンドマネジャーを歴任。2010年から現職。経験と知識に基づいた金融市場の分析を行う。著書に「勝てるROE投資術」(日本経済新聞出版社)など。マネックス証券ウェブサイトで、最新ストラテジーレポートが閲覧できる。http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G903/strategy/index.htm