東芝の不正会計問題について調査報告をする第三者委員会の上田広一委員長(中央)と委員たち=2015年7月21日、後藤由耶撮影
東芝の不正会計問題について調査報告をする第三者委員会の上田広一委員長(中央)と委員たち=2015年7月21日、後藤由耶撮影

政治・経済東芝問題リポート

レッドカード「財務制限条項」もちらつく東芝の綱渡り

編集部

第三者委報告書が明かさなかった謎(4)

 東芝は、第三者委員会から不正会計の調査報告書の提出を受けた4日後の7月24日、東京都港区の本社で取引先の金融機関向けの説明会を開いた。説明会には、三井住友銀行やみずほ銀行など3メガバンクや地銀など100社程度が参加した。

銀行の関心は、財務への影響の度合い

 東芝は席上、報告書について説明して陳謝したうえで、取引の継続、すなわち、融資を維持するよう求めた。

 東芝は旧三井財閥系の企業で、現在も三井住友銀行、三井物産といった三井グループの中核企業の親睦会「二…

この記事は有料記事です。

残り1843文字(全文2090文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz