世界の時間が分かる時計があるミリカ・ヒルズの共用部
世界の時間が分かる時計があるミリカ・ヒルズの共用部

くらしマンション・住宅最前線

東京のマンションにはない、大阪らしい住まいの挑戦

櫻井幸雄 / 住宅ジャーナリスト

 マンションは、東京が他のどの地域より進んでいる。そう思われがちだ。確かに、分譲価格は東京の中心地がどこよりも高い。しかし、進んでいるかとなると……。

 全国のマンションを見て回ると、「こんなマンション、東京にはない」と驚くことがある。

 大阪のザ・ミリカシティもそのひとつ。全633戸の「ミリカ・ヒルズ」と、全651戸の「ミリカ・テラス」、そして商業ゾーンの「ミリカ・モールズ」を合わせた総称がザ・ミリカシティ。この大規模プロジェクトは、共用部に斬新な工夫が盛り込まれている。

この記事は有料記事です。

残り1433文字(全文1670文字)

櫻井幸雄

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。