スキル・キャリア部下を伸ばす上司 ダメにする上司

部下のスキル、経験からリスクを見つけ出せ

細川義洋 / ITコンサルタント

 今回は、詳細な評価軸の設定と活用方法に進みます。前回、この前の段階を説明しているので、併せて読んでみてください。

 IT企業の事例をもとに、部下に仕事を任せる際にリスク評価すべきポイントを下記のように挙げました。

 スキル、経験、健康、時間、費用(工数)、ツール、人間関係とコミュニケーション、目的と方針の理解、モチベーション、手順の理解

この記事は有料記事です。

残り1100文字(全文1268文字)

細川義洋

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。