エアロセンス開発のドローンを持つ谷口恒ZMP社長(右)=2015年8月24日、片平知宏撮影
エアロセンス開発のドローンを持つ谷口恒ZMP社長(右)=2015年8月24日、片平知宏撮影

IT・テクノロジーロボットと人間とミライ

ソニー 次の一手は「空飛ぶスマホ」!?

石川温 / ジャーナリスト

 9月4日から9日にかけて、ドイツ・ベルリンにて欧州最大級の家電展示会「IFA」が開催された。

 プレスデーではソニーがスマートフォンの新製品「Xperia Z5」「Xperia Z5 Compact」「Xperia Z5 Premium」を発表した。

 「Z5」と「Z5 Compact」はXperiaシリーズの流れをくむフラッグシップモデルとなる。一方、「Z5 Premium」はソニーがテレビやビデオカメラで培ってきた4K技術を投入し、世界初の4Kディスプレーを搭載したスマホとしてデビューする。

 今回は4Kという技術で何とか差別化に成功したが、すでに進化しきっているスマホの分野で他社を出し抜く…

この記事は有料記事です。

残り1336文字(全文1635文字)

石川温

石川温

ジャーナリスト

1975年、埼玉県生まれ。中央大学商学部を経て、98年、日経ホーム出版社(現日経BP社)に入社。日経トレンディ編集部で、ヒット商品、クルマ、ホテルなどの取材を行ったのち、独立。キャリア、メーカー、コンテンツプロバイダーだけでなく、アップル、グーグル、マイクロソフトなどの海外取材、執筆活動を行う。テレビやラジオなどでのコメント出演も多い。メルマガ「スマホ業界新聞」を配信中。