店頭に並ぶiphone6s、iphone6s Plus=東京都千代田区で2015年9月25日、喜屋武真之介撮影
店頭に並ぶiphone6s、iphone6s Plus=東京都千代田区で2015年9月25日、喜屋武真之介撮影

IT・テクノロジー知ってトクするモバイルライフ

iPhone6s 半年後にSIMロックを解除しても損はない

石野純也 / ケータイジャーナリスト

 今年の「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」は、SIMロック解除に対応した初の新型iPhoneの発売となる。総務省の新ガイドラインに従い、5月以降に発売された端末は、原則としてSIMロック解除に応じなければいけなくなったからだ。現在はドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社とも、購入から180日経過した端末は、ほぼ例外なくSIMロックの解除に応じている。

 SIMロックとは、端末を、特定の通信事業者のSIMカードでしか使えないようにすること。日本で通信事…

この記事は有料記事です。

残り1359文字(全文1594文字)

石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。