施工不良で傾いたマンション=横浜市都筑区で
施工不良で傾いたマンション=横浜市都筑区で

くらしマンション・住宅最前線

<傾斜マンション>全面建て替え費用 どう分担?

櫻井幸雄 / 住宅ジャーナリスト

 横浜市都筑区のマンションの場合、当初は「くい打ちが不十分だった住棟は1棟だけ」とされた。しかし、その後、セメントミルクのデータも改ざんされていることがわかり、他の建物に関しても不安が広がっている。こうなると、全面建て替えの可能性がないとはいえない。

 もし全面建て替えになれば、膨大なお金が必要になる。ここで、費用負担がどうなるかという話に戻ろう。

 これまでに述べたとおり、今回のような問題が生じたとき、売り主である不動産会社が全面的に責任を取る。…

この記事は有料記事です。

残り1265文字(全文1489文字)

櫻井幸雄

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。