スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

採用6月前倒しでも「就活戦線に異状なし」?

都内・某共学大進路指導担当

 来年度の採用選考日程が決まったことで、経団連が12月7日、新たな採用指針を発表した。大学側から「授業に支障が出る」「留学中の日本人学生に不利になる」といった要望が出ていることに配慮し、企業に対して「学生の事情に配慮して採用選考を行うように努める」ことを求めたのだ。

優秀な学生を奪い合う構図は変わらず

 具体的には、「夏季・秋季採用など選考機会の多様化。留学生枠の積極的な周知」だという。かみくだいて言うと、土日や夕方にも面接をしたり、留学生向けに別枠で秋採用を行っていることを周知することだそうだ。

 なるほど柔軟な対応のように見える。けれども、こうした対応はこれまでも企業がやってきたことではないの…

この記事は有料記事です。

残り708文字(全文1007文字)

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。