オキュラスのトイボックス。自分の体と手が仮想空間に入り、同じように仮想空間にいる人と直接コミュニケーションをする
オキュラスのトイボックス。自分の体と手が仮想空間に入り、同じように仮想空間にいる人と直接コミュニケーションをする

IT・テクノロジーハードウエア新時代

バーチャルリアリティーがもたらす「そこにいる」感覚

西田宗千佳 / フリージャーナリスト

 デモがスタートすると、目の前に、おもちゃが散らばった部屋が広がっていた。けっこう広く、普通の会議室ぐらいはあるだろうか。目の前の机に、ロボットや積み木が無造作に置かれている。手を伸ばせば、もちろん、きちんとつかめる。まるでCGの世界に入り、手を動かしているような感覚にとらわれる。

小部屋で積み木遊びに没入する圧倒的没入感

 「こんにちはー、では始めましょうか」

 そんな声とともに、目の前にCGキャラクターが現れる。造作は、顔と手だけのシンプルなもの。だが、声は…

この記事は有料記事です。

残り2043文字(全文2273文字)

西田宗千佳

西田宗千佳

フリージャーナリスト

1971年福井県生まれ。フリージャーナリスト。得意ジャンルは、パソコン・デジタルAV・家電、そしてネットワーク関連など「電気かデータが流れるもの全般」。取材・解説記事を中心に、主要新聞・ウェブ媒体などに寄稿するほか、年数冊のペースで書籍も執筆。テレビ番組の監修なども手がける。