藤田孝典さん=東京都内で、関口純撮影
藤田孝典さん=東京都内で、関口純撮影

くらし下流化ニッポンの処方箋

離婚、認知症、孤立……銀行員を襲った老後の貧困

編集部

「下流老人」藤田孝典さんインタビュー(2)

 失われた20年を経た日本は、一度転落するとやり直しのきかない「滑り台社会」になったと言われる。ごくふつうの暮らしをしていた会社員が、突然「下流」に滑り落ちるきっかけとは何か。20万部を突破した「下流老人」(朝日新書)の著者で、ソーシャルワーカーの藤田孝典さん(33)へのインタビュー2回目は、本人の病気と離婚から生じた孤立が、貧困に直結したケースを紹介する。【戸嶋誠司】

 −−離婚が下流化へのきっかけになるのですか?

この記事は有料記事です。

残り2616文字(全文2846文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz