スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

就活終盤で学生を悩ませる「勤務地」「彼女ブロック」

都内・某共学大進路指導担当

 2017年卒業予定学生の就活解禁(企業の広報活動の開始)が3月1日に迫ってきたが、大学の就職支援担当職員としては、そちらも気になるものの、もっと気になるのは今春の卒業生の動向だ。

「地元に戻るか首都圏で働くか」迷う4年生

 先日、ある4年生が窓口に来て、こんな相談を持ちかけてきた。「この春からある会社で働くことになっているが、地元に戻るか、首都圏で働くか、迷っている」という。この時期になってもまだ勤務地が決まらないのかと、驚いて尋ねてみたところ、「エリア総合職で内定をもらい、実家に帰る選択をしたが、採用担当の方から今からでも首都圏を選べる、と言われた」のだそうだ。

 その会社は家賃補助が出ないので、家賃の支出もばかにならない。賃貸は3月までの契約なので、首都圏で勤…

この記事は有料記事です。

残り1028文字(全文1362文字)

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。