社会・カルチャー街の文化漂う 秘蔵の宿

電車の眺めを堪能 リッチモンドホテルプレミア武蔵小杉

稲葉なおと / 紀行作家、一級建築士

素泊まり4500円(税込み)〜

 チェックインの手続きを進めながら、事前に確認したホテルのホームページを思いおこす。

 スタッフの笑顔写真がまず目に入るデザインだった。「マンスリースマイル」という名称で、毎月「笑顔の素敵なフロントスタッフ」の紹介もしていた。レストラン「ロイヤルホスト」などの外食事業や機内食事業を運営するロイヤルグループのホテルと知って、以前、その創業者と何度かお会いし、独自のこだわりについてじっくりとうかがった時のことを思い出した。

この記事は有料記事です。

残り1712文字(全文1937文字)

稲葉なおと

稲葉なおと

紀行作家、一級建築士

1959年、東京都生まれ。東京工業大学建築学科卒。400軒以上の名建築の宿を宿泊・取材。旅行記、小説、児童文学、写真集を発表している。現在も長編小説を雑誌「ダンスビュウ」に連載中。第10回JTB紀行文学大賞奨励賞受賞。主な著書に「匠たちの名旅館」など。近著に「モデルルームをじっくり見る人ほど『欠陥マンション』をつかみやすい」(小学館)。公式サイトでお勧めホテル、名建築の写真を多数公開中 http://www.naotoinaba.com (顔写真の撮影は寺崎誠三さん)