スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

準備不足の就活生に自信を与える「処方箋」とは

都内・某共学大進路指導担当

 「自己分析が全然できていないんです。どうしたらいいですか」

 本格的な就職活動のスタートを前に、3年生が深刻な表情で相談に来た。見るからに自信がなさそうだ。しかし、こちらから質問をぶつけると、言葉を選びながらも自分を語ってくれる。

 例えば、「では長所は何?」と聞いてみる。「えー、穏やかな性格だと言われます。初対面でも仲良くなれるし……」。ふむふむ。それだけでも十分に自己PRはできるが、もう少しその学生らしさがほしい。

 そこでもう少し突っ込んで聞いてみた。「友達とのことで何かエピソードはない?」。ちょっと間を置いて、…

この記事は有料記事です。

残り916文字(全文1176文字)

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。