マイクロソフトが公開している
マイクロソフトが公開している"ホロレンズ"のデモ映像。実景にCGが重なっているのがポイント

IT・テクノロジーハードウエア新時代

マイクロソフト「ホロレンズ」が目指す拡張現実とは

西田宗千佳 / フリージャーナリスト

 マイクロソフトは3月30日から、「Microsoft hololens(ホロレンズ)」の開発バージョンを、アメリカなど一部市場の開発者向けに出荷する。ホロレンズはちょうど1年ほど前にその存在が公開され、「マイクロソフトが開発した、まったく新しいコンピューティングプラットフォーム」として話題になったものだ。

 写真を見ればお分かりのように、ホロレンズは頭にかぶって使う。昨年あたりから話題になりはじめた、バー…

この記事は有料記事です。

残り1787文字(全文1992文字)

西田宗千佳

西田宗千佳

フリージャーナリスト

1971年福井県生まれ。フリージャーナリスト。得意ジャンルは、パソコン・デジタルAV・家電、そしてネットワーク関連など「電気かデータが流れるもの全般」。取材・解説記事を中心に、主要新聞・ウェブ媒体などに寄稿するほか、年数冊のペースで書籍も執筆。テレビ番組の監修なども手がける。