定時株主総会の会場に入る東芝の株主=2016年6月22日撮影
定時株主総会の会場に入る東芝の株主=2016年6月22日撮影

政治・経済東芝問題リポート

修正動議を否決して178分で終わった東芝株主総会

編集部

不正発覚から2年目の株主総会(2)

 東芝が6月22日に東京都墨田区の両国国技館で開催した定時株主総会は、会場の株主20人が質問に立った。会場の雰囲気が変わったのは、室町正志社長が「株主からの質問はあと2問でお願いします」と述べたあとに指名された株主の発言だ。

 この株主は、東芝の子会社である米原子力大手、ウェスチングハウスの経営問題と、不正会計との関わりについて次のように質問した。

 「不正会計の原因はウェスチングハウスの買収から始まっている。ウェスチングハウスは2012年度から1…

この記事は有料記事です。

残り1700文字(全文1941文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz