離脱を支持するボードを掲げる集会参加者=ロンドン市内で2016年6月19日、坂井隆之撮影
離脱を支持するボードを掲げる集会参加者=ロンドン市内で2016年6月19日、坂井隆之撮影

政治・経済経済プレミア・トピックス

英国EU離脱とユーロ危機が日本の円高株安を誘う

窪田真之 / 楽天証券チーフ・ストラテジスト

 英国民投票で23日、英国の欧州連合(EU)離脱、いわゆる「ブレグジット」が賛成多数で可決しました。「ネガティブ・サプライズ」となった投票結果を受けて、翌24日はリーマン・ショックの再来のように世界の株が急落しました。日経平均は、前日比1286円安の1万4952円でした。為替市場では円が急騰し、一時1ドル=99円ちょうどまで上昇しました。

 私は、日本株は売られ過ぎと考えています。ただし、世界的な株の下値波乱はしばらく続きそうで今が大底と…

この記事は有料記事です。

残り1753文字(全文1973文字)

窪田真之

窪田真之

楽天証券チーフ・ストラテジスト

1961年生まれ。84年、慶応義塾大学経済学部卒業。住友銀行、住銀投資顧問を経て、99年から大和住銀投信投資顧問。2004年11月に日本証券アナリスト協会の企業会計研究会委員に就任。07年には企業会計基準委員会の専門委員を務めた。14年2月から現職。