政治・経済経済プレミアニュース

経済プレミアから「東芝 終わりなき危機」を出版

編集部

 経済プレミアで連載中の「東芝問題リポート」の書籍化第2弾、「東芝 終わりなき危機 『名門』没落の代償」(毎日新聞出版、1080円)を7月1日に出版しました。筆者は今沢真・経済プレミア編集長兼論説委員です。

 1月30日に出版された「東芝 不正会計 底なしの闇」は、「チャレンジ」という歴代社長の魔の言葉で、組織ぐるみで不正会計が行われたこと、子会社の米原子力大手ウェスチングハウスの巨額「減損」の隠蔽(いんぺい)などを赤裸々に描きました。出版直後から大変な反響を呼び、各書店のビジネス部門のベストセラーになりました。

 今回の「東芝 終わりなき危機」は東芝問題リポートの「リストラの嵐の中で」を中心に、連載記事を大幅に…

この記事は有料記事です。

残り2018文字(全文2326文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz