SIMカードを2枚挿せる仕様になっている、モトローラの「モトG4プラス」
SIMカードを2枚挿せる仕様になっている、モトローラの「モトG4プラス」

IT・テクノロジー知ってトクするモバイルライフ

「モトG4プラス」はSIM2枚で料金プランいいとこ取り

石野純也 / ケータイジャーナリスト

 モトローラは、7月下旬にSIMフリースマートフォンの「モトG4プラス」を発売する。カタログスペックを見ると、いわゆるミッドレンジモデルで、価格も3万円台と標準的。売れ筋のスマホと同じように見えるが、この機種には通信料金を節約できる注目の機能が搭載されている。2枚のSIMカードを差せる「デュアルSIM」が、それだ。

 デュアルSIMの機能自体は、これまでのSIMフリー端末にも搭載されてきた。エイスースの「ゼンフォン…

この記事は有料記事です。

残り1654文字(全文1862文字)

石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
ミンスク駅前広場に今も建つレーニン像。背後のビルもスターリン的(写真は筆者撮影)

ミンスクの街を歩き考えた「ベラルーシ人」とは何者か

 ◇ベラルーシ・ミンスク編(2) 旧ソ連解体後に独立した国の中で唯一、ロシアべったりの体制を続けてきたベラルーシ。その首都ミンスク…

職場のトラブルどう防ぐ?

「ネトゲにはまって遅刻がち」若手社員をどう扱うか?

 A夫さん(46)は、社員数約80人の機械部品製造卸会社で品質管理部の責任者をしています。入社3年目の部下、B輔さん(23)の勤怠…

ニッポン金融ウラの裏
売買システムの一部で障害が起きた東京証券取引所=2018年10月9日、和田大典撮影

東証システム障害で吹き出した株式取引の“大問題”

 東京証券取引所で10月9日に発生したシステム障害問題は、東証が24日に金融庁に報告書を提出するとともに、内部の責任を明確化したこ…

メディア万華鏡
第38回全国豊かな海づくり大会の放流会場で、笑顔で拍手をされる天皇、皇后両陛下=高知県土佐市の宇佐しおかぜ公園で2018年10月28日、加古信志撮影

「発信する皇后」美智子さまが平成にもたらしたもの

 「既視感、もう飽きた」--。皇后さまが10月20日、84歳の誕生日を迎えられた。天皇陛下の退位まで半年。皇后として最後の誕生日と…

知ってトクするモバイルライフ
デザインや機能を一新した「iPadプロ」。左が11型、右が12.9型

新「iPadプロ」はホームボタンなくして超高性能

 アップルは、米ニューヨークで10月30日(現地時間)、「iPadプロ」の新モデルを発表した。11月7日に発売される予定で、価格は…