スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

就活の面倒見の良さが分かる「実就職率ランキング」

都内・某共学大進路指導担当

 自分の子供を大学に進ませるのに、何を基準に大学を選ぶだろうか。

 予備校が発表している偏差値で判断するか。キャンパスの立地や大学の設備の良しあしか。それとも人気教授が教壇に立っているかどうか、だろうか。子供の自主性に任せるといっても、親としては何かと口を出したいところだろう。

 大学の就活支援担当職員にとっては、卒業生の就職率がどう見られているかが、気になるところ。大学はそれぞれのホームページに、就職率や、どんな企業に就職したかを載せており、その内容によって、受験生が増えたり、減ったりするのではないかと考えている。

 受験生とその保護者、高校の進路指導の先生たちも、その大学の卒業後の進路に関心を持っていると思われる…

この記事は有料記事です。

残り736文字(全文1045文字)

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。