スキル・キャリアキャリアセンター ここだけの話!?

文科省・経団連沈黙で18年卒就活日程いまだ決まらず

都内・某共学大進路指導担当

 2018年卒業予定学生(現3年生)の採用・選考活動がどうなるのか。文部科学省も、日本経済団体連合会も何も言ってくれない。決めるべき人が沈黙していて、まるで当事者能力を失っているようだ。

 ここ2年連続で行われた日程の見直しの中で、16年卒業生については「3年生の12月に説明会を解禁し、4年生の4月に選考開始というスケジュールは学業への影響が大きいので困る」という大学側の意向に政治が配慮する形で、安倍晋三首相が決断。3年生の3月に説明会を解禁、4年生の8月から面接スタートとなった。

 ところが、酷暑の中での面接は、学生から悲鳴が上がり、企業の採用担当者からも「夏休みが取れない」と苦情が出て、17年卒業予定者(現4年生)については、面接の開始を4年生の8月から6月に早めた。

 ただ、この見直しはなかなか決まらず、経団連とは別の経済団体である日本商工会議所のトップが記者会見して新ルールを発表し、既成事実化させた経緯がある。

就活に関するさまざまな問題をテーマにセミナーを開く大学もある=東京都内の大学で、高木香奈撮影
就活に関するさまざまな問題をテーマにセミナーを開く大学もある=東京都内の大学で、高木香奈撮影

困るのは学生と大学職員と採用担当者

 そして今年、間もなく8月に入ろうというのに、18年卒業予定者のルールがまだ決まっていない。

 文科省は8月上旬を締め切りに全国の大学の意向調査を行っているが、このタイミングで調査を実施しても、見直しに反映させるのは難しいと見られている。結局、時間切れで「18年卒は17年卒と同じ」になるのか。

 先週後半、全国の私立大学の就職活動支援担当者と企業の採用担当者との情報交換会が福岡・博多で開かれた。会場では「困るのは学生と我々大学職員と企業の採用担当者。早く決めてほしいものだ」の声が聞かれた。

 また、情報交換会では「採用直結インターンシップの“抜け駆け”で、採用・選考の日程は有名無実化しているところもある」という意見がある一方で、「それでもルールはルール。早く日程を決めてくれることが就活生の安心につながる」という大学関係者もいた。

    ◇    ◇

 キャリアセンターは、大学生の就職活動を支援する学内組織です。キャリアセンターのベテラン職員が、学生の悩みや就活戦線の動きをつづります。毎週水曜日に掲載します。

経済プレミア最新記事へ

キャリアセンター ここだけの話!?

就活の面倒見の良さが分かる「実就職率ランキング」

青田買い隠れみの「インターンシップ」は見直されるか

入社3カ月で「会社選びを間違えた」と気づいたら

今日も頑張る就活生へ「いつも応援しているからね」

都内・某共学大進路指導担当

都内・某共学大進路指導担当

東京都内の共学の大学の「キャリアセンター」に勤めるベテラン大学職員。大学生の就職活動の支援や、進路指導を担当している。

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
地下化されたワルシャワ中央駅上の広場。スターリン建築と民主化後のビルが林立する(写真は筆者撮影)

西に移動させられた国ポーランド 首都ワルシャワの今

 ◇ポーランド・ワルシャワ編(1) 36年前、高校の文化祭のディベートで、「史上最大の英雄は誰か」というお題に、「ポーランドで共産…

メディア万華鏡
週刊文春11月1日号

メディア騒がすドタキャン沢田研二の「格好いい老後」

 騒ぎ過ぎじゃないか。取り上げ方の息もなんだか長い。ジュリーこと沢田研二さん(70)が、10月17日にさいたまスーパーアリーナで予…

職場のトラブルどう防ぐ?

「部下の夫から連日クレーム」42歳女性上司の困惑

 A美さん(42)は、夫が院長を務めるクリニックの事務長を務めています。2カ月前から経理担当として働いているB子さん(33)の夫か…

ニッポン金融ウラの裏

進む「キャッシュレス化」誰が責任を負っているのか

 キャッシュレス決済を巡る論議が高まり続けている。政府も外国人旅行者の増大を踏まえて、キャッシュレス化推進の旗を振り続けている。社…

知ってトクするモバイルライフ
デザインや機能を一新した「iPadプロ」。左が11型、右が12.9型

新「iPadプロ」はホームボタンなくして超高性能

 アップルは、米ニューヨークで10月30日(現地時間)、「iPadプロ」の新モデルを発表した。11月7日に発売される予定で、価格は…