端末にSIMロックをかけると、特定のSIMしか読み込まなくなる
端末にSIMロックをかけると、特定のSIMしか読み込まなくなる

IT・テクノロジー知ってトクするモバイルライフ

端末一括払いならSIMロック即解除の一歩前進

石野純也 / ケータイジャーナリスト

 総務省で開催された「モバイルサービスの提供条件・端末に関するフォローアップ会合」(フォローアップ会合)の取りまとめを受け、SIMロック解除の条件を定めたガイドラインが改正される。

 SIMロックとはケータイやスマホなどの端末側にかけるロックのことで、特定のSIMカードしか読み込まなくなる仕掛けだ。たとえば、ドコモのSIMロックがかかった端末はドコモのSIMカードでしか利用できず、auやソフトバンクのSIMカードを挿しても電波をつかめない。

 これによって、一定の囲い込み効果が見込める。利用者が通信事業者を変えようとしたとき、端末ごと変更し…

この記事は有料記事です。

残り1529文字(全文1800文字)

石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。