「総括的な検証」を公表し、記者会見に臨む日銀の黒田東彦総裁=2016年9月21日、丸山博撮影
「総括的な検証」を公表し、記者会見に臨む日銀の黒田東彦総裁=2016年9月21日、丸山博撮影

政治・経済経済プレミア・トピックス

物価も賃金も上がらず「黒田バズーカ空砲説」は確定か

編集部

 ブレーキが利かなくなって暴走しているように見える今の日銀の金融政策。黒田東彦・日銀総裁が「異次元の金融緩和」を始めてから3年半。途中でマイナス金利が加わった非常時の金融政策は、「出口なし」と言われている。金融政策が破綻したら私たちの生活はどうなるのか、その時は刻一刻と近づいているのかといった不安が頭をよぎる。

 そんな現状を検証し、今後どういう政策の修正が必要なのかを探る取り組みが始まった。日銀OBで早稲田大…

この記事は有料記事です。

残り1774文字(全文1980文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz