会見する守安功DeNA社長=2016年12月7日、田中学撮影
会見する守安功DeNA社長=2016年12月7日、田中学撮影

政治・経済経済プレミア・トピックス

DeNA「リライト指南マニュアル」は誰が作ったか

編集部

DeNA社長会見(2)

 IT大手のDeNA(ディー・エヌ・エー)が運営する10のサイトで、誤った記事が多数掲載され、著作権侵害も疑われている問題で、サイト運営側が、文章や画像の盗用を組織的に推奨していたかどうかが問題になっている。

 守安功DeNA社長は7日の記者会見で、「権利侵害が起こらないように留意してきた」と組織的な盗用推奨を否定した一方で、同社が外部ライターに提供した記事執筆マニュアルに問題があったことを認め、「文言の転用を推奨していると捉えられかねない表現があった」と説明している。同社の法律順守の姿勢の問題が、今後の第三者調査委員会の調査で焦点となりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り1428文字(全文1714文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz