同クラスのスマホに比べて安価な価格で攻勢をかける
同クラスのスマホに比べて安価な価格で攻勢をかける

IT・テクノロジー知ってトクするモバイルライフ

高機能端末でサムスン追撃 中国ファーウェイの躍進

石野純也 / ケータイジャーナリスト

 年末商戦と年明け早々に始まる春商戦に向け、中国ファーウェイはSIMフリースマホの「メイト9(Mate9)」を発表した。

 メイト9は、老舗レンズメーカーのライカとカメラを共同で開発し、一眼レフ風のボケ味を生かした写真を撮影できるのが特徴。カメラは二つついており、この視差を生かして被写体の奥行きを測定・記録できるため、後からピントを合わせる場所を調整することも可能だ。画面は5.9インチと大きく、2枚のSIMカードが入り二つの番号で着信できる機能もついた。

この記事は有料記事です。

残り1693文字(全文1921文字)

石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。