東芝本社に続く歩道=2016年3月、今沢真撮影
東芝本社に続く歩道=2016年3月、今沢真撮影

政治・経済東芝問題リポート

債務超過回避へ巨人東芝 再度の大リストラへ

編集部

「数千億円損失?」への疑問(3)

 成人の日に連なる3連休が明けた1月10日午後3時。東京・浜松町の東芝本社で、東芝の先行きをうらなううえで大切な会合が持たれた。東芝が融資を受けている金融機関約80社を集め、説明会を開催したのである。

 東芝は金融機関から、2016年9月末時点で約8000億円の借り入れがある。借入額が多いのは、三井住友銀行、みずほ銀行、三井住友信託銀行だ。3行合わせて借入額は3000億円規模にのぼる。この3行がいわゆる「主力行」である。説明会には主力3行と、それ以外の大手行、地銀、保険会社などの融資担当者約100人が出席した。

 この席で東芝は、昨年末に公表した数千億円の損失リスクの経過やその後の対応について説明し、融資を継続…

この記事は有料記事です。

残り1507文字(全文1830文字)

編集部

編集部

長く経済分野を取材してきた今沢真・毎日新聞論説委員を編集長にベテラン・若手編集者が経済・社会の最新情勢を追います。
twitter 毎日新聞経済プレミア編集部@mainichibiz
facebook 毎日新聞経済プレミア編集部https://www.facebook.com/mainichibiz