スキル・キャリア部下を伸ばす上司 ダメにする上司

反りが合わない部下との関係を劇的に改善させた“極意”

細川義洋 / ITコンサルタント

 4月になれば、新入社員や異動者が職場にやってきます。新しい部下ができる上司もいるでしょう。同じチームのメンバーになるのですから、普段は仲良く楽しく、時に厳しく仕事をしていきたいものです。

 ただ、上司も部下も人間です。中には、互いに反りが合わないケースもあり、それが原因でストレスを抱えたり、仕事がうまくいかなかったりすることもあるでしょう。上司個人の好き嫌いはさておき、どんな部下ともよい関係を築くのは大切です。

この記事は有料記事です。

残り1877文字(全文2084文字)

細川義洋

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。