東京五輪選手村予定地と勝どき、月島、晴海など沿岸部の高層建築群=東京都中央区で2016年3月16日、山本晋撮影
東京五輪選手村予定地と勝どき、月島、晴海など沿岸部の高層建築群=東京都中央区で2016年3月16日、山本晋撮影

くらしマンション・住宅最前線

30代マンションハンターが狙う都心物件高層階

櫻井幸雄 / 住宅ジャーナリスト

 年明けから事前案内会を開始した複数の都心大規模超高層マンションに、多くの来場者が集まっている。3カ月あまりで600組、いやこちらは1000組を超えた、というほど。まだ予定価格さえ出ていない状況なので、そのまま売れ行き好調になるかどうかはわからない。が、物件への関心が高いのは事実だろう。

1.5倍でマンションを売った人たちが次に狙うのは

 その来場者に気になる傾向がある。それは、買い替え組が目立つということ。それも、入居してまだ1、2年の準・新築マンションを売って、次のマンションを物色している人たちが少なからずいるのだ。

 短期間で買い替えるのは、「嫌になったから」ではない。「思いのほか高く売れた」からだ。どれくらい高く…

この記事は有料記事です。

残り1622文字(全文1933文字)

櫻井幸雄

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。