筆者が横浜市内に借りたトランクルーム
筆者が横浜市内に借りたトランクルーム

くらしマンション・住宅最前線

月2万円超コンテナ式トランクルームの賢い使い方

櫻井幸雄 / 住宅ジャーナリスト

 郊外の駅から離れた場所で増加している「トランクルーム」。月決めもしくは年間の賃料を払って借りる収納空間である。

 大きな建物の中を小分けし、錠付きのドアを設置する方式もあるが、近年増えているのは、船や貨車に積むコンテナを平置きしたり、2段に重ね置きする方式。建物内ではなく、地面にコンテナを置いてあるだけなので、365日24時間いつでも出し入れ自由という方式だ。

 このコンテナ式トランクルームを借りてみた。今回はその使用感をリポートしたい。

この記事は有料記事です。

残り1801文字(全文2021文字)

櫻井幸雄

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。