いよいよ決選投票。マクロン候補(左)とルペン候補
いよいよ決選投票。マクロン候補(左)とルペン候補

グローバル経済プレミア・トピックス

権力への執念ルペンvs脇甘マクロン 最終決戦の行方は

渡邊啓貴 / 東京外国語大学大学院 総合国際学研究科教授

 フランス大統領選は5月7日の決選投票を目指し、第1回投票でトップのエマニュエル・マクロン前経済相(39)と同2位で極右政党・国民戦線(FN)のマリーヌ・ルペン候補(48)の2人が激しい戦いを続けている。

 5月1日のメーデー、両候補は数万人規模の大決起集会をパリで開催し、舌戦を繰り広げた。両候補はパリで数万人規模の決起集会を開催、両者ともに相手を攻撃することに終始した。ルペン氏はマクロン氏を資本家・エリートの代表と批判し、マクロン氏はルペン氏をうそつきと痛罵した。

 いまのところマクロン氏が優位とされるが予断を許さない。はたしてトランプ現象と同様のことはフランスで…

この記事は有料記事です。

残り2247文字(全文2531文字)

渡邊啓貴

渡邊啓貴

東京外国語大学大学院 総合国際学研究科教授

1954年生まれ。東京外国語大学卒業、パリ第一大学大学院博士課程修了。パリ高等研究大学院・リヨン高等師範大学校客員教授。シグール研究センター(ジョージ・ワシントン大学)客員研究員、『外交』編集委員長、在仏日本大使館広報文化担当公使などを経て現職。著書に「ミッテラン時代のフランス」「フランス現代史」「ポスト帝国」「米欧同盟の協調と対立」「ヨーロッパ国際関係史」「シャルル・ドゴール」「現代フランス」「アメリカとヨーロッパ」(近刊)など多数。

イチ押しコラム

知ってトクするモバイルライフ
アップルが独自の番組配信サービスを開始。秋から始まり定額で視聴可能に

アップルが「映像・ニュース・ゲーム」サービスに軸足

 アップルは、米カリフォルニア州クパチーノの本社で3月25日(現地時間)に発表会を開催。独自制作の映画やドキュメンタリーを用意した…

ニッポン金融ウラの裏
 

消費者金融の「無人店舗」新設が目立つ意味合いは?

 消費者ローン市場で微妙な変化が表れ始めている。銀行のカードローン融資残高が少しずつ減少する一方で、消費者金融など貸金業者のローン…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
ユジノサハリンスク市街東外れの丘のふもとにある勝利広場とギリシャ正教会(写真は筆者撮影)

ユジノサハリンスクの街に見た「ソビエト」の名残り

 ◇ロシア・ユジノサハリンスク編(2) 2018年6月末、日本政府が設置した「サハリン日本センター」主催のロシア人向け講座の講師と…

メディア万華鏡
 

平成とともに消え去る?「女子アナ時代」の30年

 小宮悦子(元テレビ朝日)、高島彩(元フジテレビ)、田丸美寿々(元フジテレビ)、八木亜希子(元フジテレビ)、吉川美代子(元TBS)…

職場のトラブルどう防ぐ?
 

「定時帰りは無理!?」26歳女性“固定残業代”への疑問

 A子さん(26)は、3カ月前に今の会社に転職しました。職種は営業アシスタントです。転職以降、定時に上がれる日がほとんどありません…