社会・カルチャー街の文化漂う 秘蔵の宿

緑の中に建つ芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ

稲葉なおと / 紀行作家、一級建築士

7500円(税込み)~

 箱根スカイラインのドライブを楽しみ、湖尻峠料金所を通過したところで、緑に囲まれた青々とした湖面が目に飛び込んできた。その緑の中に、まるで樹木と一緒にその場に植えられたかのような屋根が二つ見える。それが芦ノ湖の湖畔に広がるキャンプ村のセントラルロッジと多目的ホールだと数分後にわかった。

 東名御殿場インターからだと乙女峠経由で約30分。小田原インターからだと仙石原経由で約40分。新宿か…

この記事は有料記事です。

残り1696文字(全文1900文字)

稲葉なおと

稲葉なおと

紀行作家、一級建築士

1959年、東京都生まれ。東京工業大学建築学科卒。400軒以上の名建築の宿を宿泊・取材。旅行記、小説、児童文学、写真集を発表している。現在も長編小説を雑誌「ダンスビュウ」に連載中。第10回JTB紀行文学大賞奨励賞受賞。主な著書に「匠たちの名旅館」など。近著に「モデルルームをじっくり見る人ほど『欠陥マンション』をつかみやすい」(小学館)。公式サイトでお勧めホテル、名建築の写真を多数公開中 http://www.naotoinaba.com (顔写真の撮影は寺崎誠三さん)

イチ押しコラム

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
ユジノサハリンスク市街でのイベントにいた着ぐるみ。ちょっと不気味なところがロシア的?(写真は筆者撮影)

サハリン「ユジノサハリンスク」旧樺太の地の今は

 ◇ロシア・ユジノサハリンスク編(1) ロシア・サハリン州の、州都ユジノサハリンスク(日本語にすれば「南サハリン市」)。成田空港か…

職場のトラブルどう防ぐ?
 

転職する27歳男性が驚いた「最後の給与」の手取り額

 A太さん(27)は4年間勤務した会社を3月末に退職し、4月から新しい会社に転職して1人暮らしを始めます。転職は大学の先輩に誘われ…

知ってトクするモバイルライフ
NTTドコモの「らくらくスマートフォン ミー」。花の種類を識別する機能を搭載

「スマホなしシニア」3000万人を狙うドコモの秘策

 NTTドコモが富士通コネクテッドテクノロジーズ製(FCNT)の「らくらくスマートフォン ミー」を発売。3月6日からテレビCMも開…

メディア万華鏡
 

「準強制性交」の罪名に感じる司法の“男性バイアス”

 「薬飲ませ女性暴行の疑い 昭和大の医師2人、容疑否認」「田畑毅議員が辞職願 衆院に提出 女性とトラブル」「新井浩文被告 500万…

ニッポン金融ウラの裏
内閣府=2014年6月11日、根岸基弘撮影

経済の司令塔・内閣府の中長期試算「いまも現実離れ」

 厚生労働省による「毎月勤労統計」の不正調査問題が国を揺るがしている。信頼すべき国の統計の調査に瑕疵(かし)があり、信ぴょう性が疑…