キャリアを築くヒント

目の前の仕事に集中しない“浮気性”はやめた方がいい

細川義洋・ITコンサルタント
  • 文字
  • 印刷

 仕事上のスキルの高さや知識の深さだけで働く人を評価すれば、多くの人が苦しみます。私自身も特筆すべきスキルや知識はありませんでした。もともとIT技術者でしたが、システム開発にしても、チームをまとめるためのプロジェクト管理にしても、意図せず異動となった営業部でも、その道の専門家と言われるほどにはなりませんでした。

 IT技術者と営業職で全く畑違いの業務を数年ずつ経験したことも一つの理由ですが、専門家になれなかった…

この記事は有料記事です。

残り1425文字(全文1631文字)

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。