ディスプレーを上下左右ギリギリまで広げたiPhone X
ディスプレーを上下左右ギリギリまで広げたiPhone X

IT・テクノロジー知ってトクするモバイルライフ

有機ELのiPhone Xでアップルが示した「スマホの未来」

石野純也 / ケータイジャーナリスト

 アップルが米カリフォルニア州クパチーノの新本社で9月12日(現地時間)、新製品発表会を開催。iPhoneの最新モデルとなる「iPhone X(テン)」(11万2800円から)や「iPhone 8/8プラス」などを発表した。iPhone 6以降のiPhoneは、画面サイズが異なる2種類の製品を出してきたが、ここにiPhone Xが加わった格好だ。

 iPhone Xは、アップルのティム・クックCEO(最高経営責任者)が「もう一つある(one mo…

この記事は有料記事です。

残り1536文字(全文1760文字)

石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。