ロボットのペッパーが読経
ロボットのペッパーが読経

政治・経済週刊エコノミスト・トップストーリー

「読経はペッパー、遺灰は宇宙」終活ビジネス大変化

エコノミスト編集部

 葬儀に墓石、仏壇--。「終活ビジネス」には従来の業者に加え異業種が参入している。家族の形が変わり、葬送の姿に変化が起きているうえ、2040年にかけて死亡者数は3割増える。週刊エコノミスト10月3日号の巻頭特集「伸びる終活ビジネス」よりダイジェストでお届けする。

人手不足の寺の“副住職”

 8月23~25日に東京ビッグサイトで開かれた「エンディング産業展2017」には過去最高の2万5867人が来場するほどの盛況ぶりだった。

 プラスチック加工業のニッセイエコ(神奈川県藤沢市)は、ソフトバンクグループの人型ロボット「ペッパー…

この記事は有料記事です。

残り1978文字(全文2239文字)

エコノミスト編集部

エコノミスト編集部

藤枝克治編集長率いる経済分野を中心として取材、編集するチーム。経済だけでなく社会、外交も含め幅広く取材する記者の集団であり、各界の専門家にコラムや情報提供を依頼する編集者の集団でもある。