「ザ・パークハウス 二子玉川碧の杜」の外観
「ザ・パークハウス 二子玉川碧の杜」の外観

くらしマンション・住宅最前線

穴場!? 世田谷・二子玉川に最新設備のマンション登場

櫻井幸雄 / 住宅ジャーナリスト

 「新味が乏しい」「お高くとまっている」……。そんな理由で購入者が遠のいた感のある東京都世田谷区の不動産物件。だがその結果、世田谷には新築マンション購入の“穴場”と呼べる状況が生まれている。それは、質の高いマンションが納得のいく価格で購入しやすいという意味である。

 とはいえ、価格が暴落しているわけではない。「このくらいの価格なら、都心部の上昇を考慮すると、むしろ割安」という価格水準だ。しかも、購入検討者が殺到しているわけではないので、じっくり品定めがしやすいという環境が生まれている。

この記事は有料記事です。

残り1940文字(全文2184文字)

櫻井幸雄

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。