IT・テクノロジー知ってトクするモバイルライフ

ドコモがdポイント改正「高額・長期利用者」囲い込み

石野純也 / ケータイジャーナリスト

 NTTドコモが強化している携帯や買い物の利用料に応じたポイントシステム「dポイント」のしくみや、長期利用者向けの割引「ずっとドコモ割」が、来年5月にリニューアルされる。

 利用期間やdポイントの獲得数をデータ通信量の割引と連動させ、高額利用者と長期利用者への還元を同時に手厚くしていく方針だ。

これまでより「ステージ」が上がりやすい

 現状のドコモdポイントは、利用額に応じて1%分のポイントをつけ、還元率1%が基本。携帯電話利用料に対するポイントのみ、ドコモが発行するdカードゴールドを契約しているか半年で1万ポイントためると還元率が10%にアップする。データ通信料の割引は、4年以上の契約者が受けることができる。リニューアルの目的は、ポイントシステムと長期利用者向けの割引を連動させることにある。

 まず来年5月からステージを4段階から5段階に変更する。携帯電話の利用料に対するポイントはどのステー…

この記事は有料記事です。

残り1195文字(全文1593文字)

石野純也

石野純也

ケータイジャーナリスト

1978年、静岡県生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。2001年、宝島社に入社。当時急速に利用者数を伸ばしていた携帯電話関連のムック編集に携わる。05年には独立してフリーランスのジャーナリスト/ライターに転身。通信事業者、携帯電話メーカー、コンテンツプロバイダーなどを取材、幅広い媒体に原稿を執筆する。業界動向を記したビジネス書から、端末の解説書まで著書も多い。