スキル・キャリア職場のトラブルどう防ぐ?

「遅刻癖の部下」有休の時間単位取得で課長はお手上げ

井寄奈美 / 特定社会保険労務士

 新任のA課長(35)は、約10人の営業チームをまとめています。数カ月前にチームに配属されたB介さん(28)の遅刻癖に困っていました。

「遅刻」と直行を繰り返す若手営業マン

 会社の始業時刻は午前8時50分です。始業時刻にチーム単位で朝礼が始まり、業務連絡などを行います。B介さんは会社があるビルに入館するのが始業ギリギリで、5階の営業部のフロアに到着すると朝礼が始まっていることがたびたびありました。

 出退勤管理はビルの入退館記録で行っていたため、B介さんは記録上「遅刻」にはなりません。しかし他の社…

この記事は有料記事です。

残り1918文字(全文2167文字)

井寄奈美

井寄奈美

特定社会保険労務士

大阪市出身。2015年、関西大学大学院法学研究科博士前期課程修了。現在、大阪大学大学院法学研究科博士後期課程在籍中(専攻:労働法)。01年、社会保険労務士資格を取得。会計事務所勤務などを経て06年4月独立開業。井寄事務所(大阪市中央区)代表。著書に『トラブルにならない 小さな会社の女性社員を雇うルール』(日本実業出版社)など。http://www.sr-iyori.com/