スキル・キャリアキャリアを築くヒント

AIに仕事を代わられる時代のキャリアの探り方

細川義洋 / ITコンサルタント

 人工知能(AI)やロボットなどが人の仕事を代わって行うようになり、人は新しい仕事とキャリアを探さざるを得ない──昨今の技術革新の早さを見ているとそんな時代もそう遠くはないと感じています。

 ロボットがモノを作りAIが管理する工場や農場、自動運転車やドローンが人やモノを運ぶ物流は実現が近づいています。AIのおすすめに従ってパソコンで買い物をする小売りのシステムの精度も向上していくでしょう。そしてホワイトカラーの仕事もロボットによる業務自動化が進み、経営ですらAIなどが代替する可能性もあります。

この記事は有料記事です。

残り1474文字(全文1722文字)

細川義洋

細川義洋

ITコンサルタント

1964年、神奈川県生まれ、立教大学経済学部経済学科卒。NECソフト(現NECソリューションイノベータ)、日本IBMでシステム開発やコンサルティングを行う。著書に「なぜ、システム開発は必ずモメるのか?」「IT専門調停委員が教える モメないプロジェクト管理77の鉄則」(日本実業出版社)などがある。