石垣島から川平湾を望む
石垣島から川平湾を望む

政治・経済素顔の沖縄けいざい

観光で絶好調の石垣島住民を悩ます「居酒屋難民」とは

渡部晶 / 沖縄振興開発金融公庫副理事長

 石垣島というと、石垣出身の音楽グループBEGINを連想する人も多いと思う。「恋しくて」、「島人(しまんちゅ)ぬ宝」、「涙(なだ)そうそう」などすてきな歌が思い浮かぶ。「石垣」には、南国の開放的なとても良いイメージがあり、憧れの地だ。

 石垣島や西表島を含む八重山地域は、最も台湾に近い、日本の西端に位置する。沖縄本島は、面積約1207平方キロメートルで、県内では一番大きい島だが、2番目が西表島、3番目が石垣島で約222平方キロメートル。4番目が宮古島、5番目が久米島だ。

 また、沖縄県の人口は、約144万人だが、本島に132万人、八重山地域と宮古地域がそれぞれだいたい5…

この記事は有料記事です。

残り1421文字(全文1707文字)

渡部晶

渡部晶

沖縄振興開発金融公庫副理事長

1963年福島県生まれ。87年京都大学法学部卒、大蔵省(現財務省)に入省。福岡市総務企画局長、財務省地方課長兼財務総合政策研究所副所長、内閣府大臣官房審議官(沖縄政策担当)などを経て、17年6月から現職。沖縄をはじめ、地域振興の仕事に携わってきた。「月刊コロンブス」(東方通信社)で書評コラムを掲載中。