くらしマンション・住宅最前線

広尾ガーデンヒルズからシニアが移った「終の住まい」

櫻井幸雄 / 住宅ジャーナリスト

 日本を代表する“名マンション”の一つに「広尾ガーデンヒルズ」(東京都渋谷区広尾)がある。10年ほど前、その広尾ガーデンヒルズを売って、別のマンションに住み替えるシニア夫婦の動きが目立った時期があった。

 移り住んだ先のマンションとして人気が高かったのは、同じ渋谷区内にある「代官山アドレス ザ・タワー」(渋谷区代官山町)。東急東横線・代官山駅の近くにあった同潤会代官山アパートの建て替えで2000年に生まれた超高層マンションだ。

 つまり広尾ガーデンヒルズを中古として売って、中古の代官山アドレス ザ・タワーに引っ越したのだ。

この記事は有料記事です。

残り2385文字(全文2647文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
櫻井幸雄

櫻井幸雄

住宅ジャーナリスト

1954年生まれ。年間200物件以上の物件取材を行い、首都圏だけでなく全国の住宅事情に精通する。現場取材に裏打ちされた正確な市況分析、わかりやすい解説、文章のおもしろさで定評のある、住宅評論の第一人者。毎日新聞、日刊ゲンダイで連載コラムを持ち、週刊ダイヤモンドでも定期的に住宅記事を執筆。テレビ出演も多い。近著は「不動産の法則」(ダイヤモンド社)。

イチ押しコラム

知ってトクするモバイルライフ
「+メッセージ」はNTTドコモ、au、ソフトバンクの3社が仕様を統一してサービス開始

ドコモ・au・ソフバン「+メッセージ」のできばえ

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、5月9日から「+(プラス)メッセージ」と名づけた新しいメッセージサービスを共同で開…

藻谷浩介の世界「来た・見た・考えた」
アルバニア人の美男美女カップルに誘われティラナのオープンカフェでお茶をする(写真は筆者撮影)

元鎖国国家アルバニア 首都ティラナは明るい街だった

 ◇旧ユーゴ諸国とアルバニア編(9) アルバニア。欧州で最も知られざる国。冷戦時代当初はスターリン、次いで毛沢東を範として、世界中…

世界透視術
南浦市の金星トラクター工場で新型トラクターを運転する金正恩朝鮮労働党委員長(朝鮮中央通信・朝鮮通信)

南北会談で「金正恩氏をどう呼ぶか」の意外に重い問題

 さてもこのごろ、中国のさる片田舎の貧しい農家に地元のお役人が立ち寄り、ばあ様にこう告げたそうだ。 「おばあさん、大変だ。あした、…

職場のトラブルどう防ぐ?

「自転車通勤で衝突」労災でも相手に治療費を払う理由

 A輔さん(28)は自転車通勤をしています。年末のある日、会社から帰宅中、無灯火の自転車とぶつかり、けがをしました。通勤時の事故だ…

メディア万華鏡
月刊誌「新潮45」の(右から)1月号、2月号、4月号

「新潮45」が示す“多様性”を失った雑誌の息苦しさ

 「新潮45」が「Hanada」になっちゃった!──今年に入ってから新潮社の月刊誌「新潮45」が、(柔らかい表現で言うと)保守系月…